サンフランシスコ平和条約が締結された昭和27年4月、阪南義肢製作所は、ここ堺市の地で創業を開始いたしました。創業者である天野高明は、現在の職業訓練学校の前進である職業補導所にて義肢装具の技術(現在の義肢装具士)を習得。創業当時は先の大戦で手足を失われた方の義肢を主に製作をしておりました。
当時の義肢装具は、木材やアルミ素材で作られ、関節がからくり人形のような構造をしておりました。当社の倉庫に保管されている当時の義足は、装具士の努力が感じられる微細な作りに感慨深いものを感じます。
 二代目代表である天野喜一朗は、海外へも目を向け、昭和53年4月より約30年間 理学療法士養成校にて義肢装具学の担当講師を派遣、また昭和61年3月より国立台湾大学 義肢技術研修会にて専任講師を派遣するなど新たな技術者の育成にも取り組んでおります。
 

ご挨拶

 
昭和27年創業以来培われてきた経験と技術、そして日々進歩する技術で、みなさまのご要望にお応えした製品製作とともに、生活水準の向上へ繋げるサポートを、従業員一同こころを込めて提供できるよう、日々精進してまいります。

私たちと関わらせて頂くすべての皆様と喜びや感動を共感できるように、これからも皆様と共に歩み成長していこうと思っております。今後ともご愛顧くださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。 

 会社概要

会社名

有限会社 阪南義肢製作所

所在地

〒590-00211 大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町3-3-15

電話・FAX

TEL 072-232-7124  FAX 072-232-7024

代表取締役

天野 稔久

資本金

500万円

沿革

昭和27年4月 阪南義肢製作所として創業

平成7年6月 有限会社 阪南義肢製作所として法人化

業務内容

義足・義手・各種装具の製造販売 / 車椅子・杖・リハビリ機器販売

社員数

義肢装具士:4名 その他職員:3名

営業時間

〔月~金〕 9:00~18:00 / 〔土〕 9:00~15:00

定休日

日曜 祝日

所属団体

一般社団法人 日本義肢協会(JOPA)

一般社団法人 日本義肢装具士協会(JAPO)

一般社団法人 日本義肢装具学会(JSPO)

国際義肢装具協会(ISPO)

一般社団法人 日本リハビリテーション工学協会

バイオメカニズム学会